催眠療法 東京メンタルケア 臨床心理士による催眠療法|提携病院あり

催眠療法 (ヒプノセラピー)&カウンセリング (Zoom,Skype,Lineも可能)

新形コロナ感染対策  現在、新形コロナ感染対策として、面接中常時マスク着用して対応させて頂いています。
 (なお、令和4年7月4日に4回目のワクチン接種終了しました)
 また面接中は、空気清浄機常時稼動、アレルギー等でマスク着用困難な方にも対応しています。

東京メンタルケアでは、臨床心理士が催眠療法や心理カウンセリングを行います。
勤務時代の14年間と1996年開業後を合わせ、相談歴 年 の経験を有します。
メンタルケア(心の健康管理)には、催眠療法が効果的です。
またオンライン面接も実施しています(2021年2月現在 対面:52.9%、対面+オンライン併用:5.9%、オンライン面 接:41.2%)ので、 状況に応じてお気軽にご利用下さい。(YG 性格検査WEB受検可)
生活保護世帯の方臨床心理士が行う催眠 療法の面接を受けられた場合、その面 接費をカウンセリング受療費として支給される場合があります。詳細(支給 適応の範囲と年間支給費の額)は自治体により異なりますので各福祉事務所にお尋ねください。ご相談をあきらめないでください。(2020年2 月現在、東京メンタルケアで把握できている自治体は、板橋区、江東区、品川区、墨田 区、豊島区、中野区、練馬区等にあるようです。他にもあるかも知れません。「被保護者自立支援事業」または「被保護者自立 支援」で検索してみてください。各自治体の福祉事務所に直接問い合わせて頂くのも良いかと思います。)
 また、各種団体(自治体・企業・その他)の従業員支援プログラムを扱うEAP運営企業様とも提 携しており、会社・団体職員の方々にもご利用いただいております。

東京都心に市ヶ谷ルーム、千葉に津田沼分室があります

東京都に市ヶ谷ルーム(駅歩2分ファミリー マート目印)、
千葉に津田沼分室があります。

千葉県「子育て応援!チーパス事業」に協賛中です(全国展開協賛店舗)

千葉県が進める「チーパス事業」の協賛店として登録されました。(平成24年9月)
内閣府と各都道府県が協力して進める全国展開協賛店舗になっておりま す。

協賛内容(全国自治体のパスポート使用可能)は、子 育て支援パスポート事業の全国共通展開(内閣府)、詳細は千葉県が運営するチーパスねっとに入り"東京メンタルケア"で検索し、ご覧頂ださい。該当する世帯の方は 各自治体パスポートを初回面接時にお持ち下さい。(チーパスがベースの事業協賛になり ますので対象は中学生までとなります)

ご相談下さい

対人関係の悩み・うつ・パニック障害・自律神経失調など様々な相談に対応します。
幅広い年齢層が対象で、また投薬との併用(提携医療機関複数有り)も可能です。
*平成27年3月、紹介先医療機関として南 青山 にあるクリニックが加わりました。

お問合せ (市ヶ谷・津田沼)

問い合わせ先(市ヶ谷、津田沼)

市ヶ谷ルーム

◆ 市ヶ谷ルーム(東京都新宿 区)

〒162-0843  (月・木以外営業:土・日も可)

 東京都新宿区市谷田町1-3片倉ビル703号

  03-3266-9421

クレジットカード クレジットカード

>> もっと詳しく

津田沼分室

◆ 津田沼分室(千葉県習志野市)

〒275-0017 (月曜のみ営業)

 千葉県習志野市藤崎4丁目 (詳細はお尋ね下さい)

  047-475-5786

>> もっと詳しく

更新情報・お知らせ (詳細はクリック・タップ)

休業日のお知らせ
 
2022年7月4日
4回目の新形コロナワクチン接種終了しました。 NEW
2022年2月3日
3回目の新形コロナワクチン接種終了しました。
2021年6月14日
2回目の新形コロナワクチン接種終了しました。
2020年4月~
オンライン面接(テレビ面接)を開始しました。
2019年10月~
新宿区プレミアム付商品券を使用できます。(終了)
 公認心理師法が施行され、国家資格「公認心理師」が誕生しました。
第1回国家試験は、2018年に実施されました。
2015/09月
「公認心理師法」が参議院本会議にて全会一致で可決され成立しました。臨床心理士が率先して 進めてきた心の専門家の国家資格が出来、ようやく国民の皆様が安心して欧米並みの心のケアを受けられる環境が整ってきたと言えるで しょう。2017年度施行見込みUP
2015/04月
生活保護を受けていらっしゃる方で、臨床心理士が行う催 眠療法の面接費がカウンセリング受療費用として支給してもらえる場合が あります。
詳細(対象の範囲や支給金額)は各自治体により異なりますので各福祉事務所にお問い合わせ下さい。 UP
2008/12月
EAP運営企業と業務委託契約を結ぶ。紹介先医療機関として精神科・心療内科加わる。
東京メンタルケア創立。ホームページ開設。

↑ PAGE TOP