催眠療法 東京メンタルケア 臨床心理士による催眠療法|提携病院あり

スタッフ

東京メンタルケアのスタッフです。

市ヶ谷ルーム・(津田沼分室兼任)

スタッフ(臨床心理士)は、勤務時代(14年間)と開業(平成8年)後を含め、相談歴 年以上になります。
市谷ルーム・分室担当
桐 田 友 明
桐田友明
臨床心理士/鍼灸師
所属学会:
・日本催眠医学心理学会
・日本自律訓練学会
・日本心理臨床学会
・日本カウンセリング学会
・日本認知・行動療法学会
・日本理論心理学会
所属団体:
・日本臨床心理士会
    (登録番号:03305)

面接室の紹介

市ヶ谷ルーム受付

市ヶ谷ルームの受付兼待合室から第一面接室を見たところです。向かって左が第一面接室、右側が第二面接室です。何れも南向きの日当たりの良い部屋です


第一面接室



通常初回相談と1回目の催眠面接を行います。こじんまりした部屋です。

第二面接室

第一面接に比べ広々としています。2回目以降の面接でよく使用します。

第二面接室から眺めた外の様子

地上7階から眺める広々とした外風景は、格別です。春には桜並木が満開になります。



臨床心理士について

臨床心理士は、文部科学省の認可団体である「財団法人日本臨床心理士資格認定協会」によって、資格認定が行われています。こちらで紹介しています。
詳しくは日本臨床心理士資格認定協会のホームページをご覧下さい。

また、東京メンタルケアでは、精神科・神経科・心療内科の各専門医と提携しております。ケースによっては薬物療法との併用が効果的 です。詳細はお問い合わせください。

↑ PAGE TOP